×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウイリアムヒル危険

ウイリアムヒルは違法

オンラインカジノ・ウイリアムヒルの危険性

お気入登録

 

 近年、日本でも大流行しているオンラインカジノ、インターネットで手軽に実際のお金を賭けて行う賭博行為になりますが、日本国内でカジノは許可されていないのにオンラインカジノは違法行為にはならないのか?オンラインカジノには危険がないのかを調べてまとめてみました。

 

 私は過去に日本のカジノでディーラーをしていた経験があります。日本のカジノと言っても非合法のいわいる闇カジノや裏カジノやアングラカジノなどと言われているカジノです。期間的には1年半ほどの短い期間でしたが、ディーラーとしてバカラの札を撒いていました。

 

 完全に違法なカジノで当時、私はまだ未成年で18歳から20歳になる数ヶ月前までディーラーをしていましたが、この手のカジノはだいたい6ヶ月ほどで店を閉めて近所の別の店をオープンさせることを繰り返し摘発されないようにしていました。

 

 基本的に客は経営者の同系列のヤクザなのでお店の場所を変えてもなんら支障が無く一般人の常連客も経営者の同系列のヤクザの知り合いや行きつけのスナックの従業員、他のカジノの従業員など完全な普通の客は偶然迷い込んだ一般人がただのゲームの出来るバーかなにかと思い入ってくる客で週に1人いるかいないか程度のもので、使う金額も数万円程度のものなので客として計算するほどのことも無い程度で一見さんを呼びこむ必要も宣伝する必要も無い、お店自体が繁華街から歩いて行ける距離にあればどこでもいいって感じのものでした。

 

 私も仕事が終れば、近所のカジノで毎日の様にプレーして土日にはカジノで閉店まで遊び、喫茶店で朝食を取りそのまま場外馬券場に通うような生活をくり返していたので、一通りのギャンブルは経験済みで冷静な判断や裏事情や客の立場やディーラーの立場で物事を考えることが出来るので公平な判断が出来る思います。

 

 日本国内でお金を賭けたカジノでプレーすることは違法行為です。私も過去に違法な賭博行為をしていたことがありますが、20歳になってからは一度も違法賭博はいていません。

 

 

 

 

 海外旅行に行った際にはカジノで遊ぶことはしますが、それは違法行為にはならないのでカジノをする為に旅行に行ったことも何度もあります。海外でのカジノは違法にはならないのは、その国々の法律が適用されるので日本人であっても行った先の国ではその国の法律だけを守ればいいので、日本人であっても日本の法律はその国では関係が無くなるのです。法律は国民に課せられるのではなく、その国土に課せられると考えるとわかりやすいかもしれません。ただ、大きな犯罪の場合、日本の国益を著しく損なう様な犯罪の場合は国土などは問わずに罪になることはあります。例えば、海外で日本の偽造紙幣を作るなどの犯罪の場合です。賭博については国土に課せられると考えて貰って問題ないです。

 

 法律は国土に課せられるとの考えの元にオンラインカジノについて考えた場合、オンラインカジノは違法行為になるのか、違法行為にならないのか、海外旅行の際に日本人であっても違う国に行けば、日本の法律は関係が無く、行った先々の国の法律のみを守らなければならないので、オンラインカジノを日本国内でプレーした場合は日本の法律を守らなければならないのか?

 

 この辺りが実は結構ややこしいのですが、大前提を言うと、賭博を罪に問う場合、賭博は1人では出来ないとの前提があり、受ける側と賭ける側の2者が揃ってはじめて罪に問える犯罪です。仮に賭けた側を逮捕して、受ける側が逃げおおせれば、捕まった賭けた側も無罪放免になります。一方だけを逮捕しても罪に問えないのが賭博と言う犯罪です。

 

 では、もう一度オンラインカジノについて考えてみましょう。オンラインカジノは賭ける側が日本でプレーしています。受ける側はオンラインカジノなので、ラスベガスやマカオやイギリスなどの賭博を法律で禁止していない地域であった場合、一方が日本の法律、もう一方が外国の法律となるので日本の法律は受ける側にとっては全く関係の無いことになります。日本の賭博が一方だけを裁くことが出来ないので、日本でオンラインカジノでプレーしても捕まることが無いのです。

 

 

 また、オンラインカジノはインターネットでの賭博です。実は日本にはインターネットを使った賭博行為が犯罪になると言う法律が存在しないのです。無理矢理ゲーム賭博などに当てはめて罪に問う場合もありますが、オンラインカジノのカジノ側の設置されてるサーバーの場所の法律が適用されるので日本でプレーしてもサーバーが海外にある場合は日本でプレーしたことにはならず、サーバーの設置場所の法律になるのです。肉体が日本に居るが精神は海外に居るとの矛盾が発生するのです。肉体か精神かの議論になりこれは簡単には解決出来ない問題で法律が改定されるまで後何十年も掛かると思います。それまでの間はオンラインカジノについての法律が定まることは無いので無法地帯状態が暫くは続くと思います。現在では日本にインターネットを使った賭博を罰する法律が無いので日本でオンラインカジノが流行っているのです。

 

 刑法第2条、刑法第3条などを参考にして頂いて、オンラインカジノについて調べて頂ければわかると思いますが、日本の法律ではオンラインカジノを取り締まることが出来ないので、日本国内でもある種安全にプレー出来るのです。

 

 

 オンラインカジノをプレーして注意しなければならないのは、オンラインカジノの結果を使って日本国内で賭博をした場合です。わかりにくい書き方ですが、例えば、オンラインカジノを使って海外の競馬を予想させて、売り上げを自分の物にするような行為、ノミ屋の様な使い方やオンラインカジノを使ったネットカフェなどで賭けたお金をお店側が回収して払い戻しなどもお店側がする場合などです。

 

 簡単に言えばオンラインカジノを使っても、お金のやり取りを日本国内で完了させれば、賭ける側と受ける側が成立して賭博の犯罪が日本国内で完結出来るので捕まります。気づかずにやってしまいがちな危険なオンラインカジノの使い方で、あなたがオンラインカジノを使い海外の馬券を買いその馬券を友達に売る行為、あなたのオンラインカジノのIDであなたが友達の馬券を代りに買ってあげる行為などが少々危険な行為です。気軽にやってしまいがちになることなので注意して下さい。

 

 バレることは無いでしょうが受ける側(あなた)、賭ける側(友達)がオンラインカジノを抜きにして2者が揃うので賭博として犯罪が成立してしまいます。気づかずに犯罪行為をしてしまわないように自分の分以外は買わないようにして下さい。友達が代りに買ってくれと言ってきても、しっかり断りましょう。友達も自分のIDを作って自分の分は自分で買うようにして下さい。

 

 

 

ウイリアムヒルの危険性

 

 オンラインカジノを日本に居ながらプレーすることは違法にはならないことは理解して頂けたと思います。しかし、オンラインカジノをプレーすることが違法ではなくても、その他にもオンラインカジノには危険なことが沢山あります。

 

 オンラインカジノで危険だと思うことに詐欺などでお金を騙し盗られることやイカサマで勝てないなどの危険性も心配になるところだと思います。

 

 カジノでディーラーをしていた経験から断言しますとカジノで札を撒いてるディーラーは必ず何らかのイカサマをしたことがあります。しかもイカサマの練習もしています。プレーヤーも勝つために研究したり考えたり祈ったりと勝率を上げる為に何らかの努力をしていると思います。当然ディーラーはそんなプレーヤーよりも勝つために研究したり練習したり祈ったりと勝つ為の努力をしています。

 

 例えば、ルーレットなら入れたい番号のポケットに入れられます。失敗しても少なくとも狙った番号の両隣以内には入ります。ルーレットのディーラーならその程度の技術が無ければディーラーにはなれないのです。

 

 

 カジノも商売でギャンブルをしているので当然利益をあげなければいけません。常に確実に利益をあげる手段はもっているものです。映画などでギャンブラーがディーラーをこてんぱに負かせるシーンなどがありますが、裏を返せば現実ではディーラーをこてんぱに負かせることが出来ないので、そんなシーンが映画では使われるのです。

 

 実際のカジノでもディーラー相手に必ず勝つことは出来ないのに、もっと簡単にイカサマが出来るオンラインカジノで簡単に勝つことは夢のようなもんだと理解しておく方がいいでしょう。360度上からも下からも音も臭いも近くで感じられる実際のカジノと違いオンラインカジノは決まった角度で決まったタイミングでしか映像を見れないものです。イカサマなんて余裕で出来るでしょう。

 

 手品師の手品を見破ることが出来ないようにディーラーのイカサマを見破ることは出来ないと思っておいてください。しかもオンラインカジノのように映像でしか確認出来ない場合は誰もイカサマを見破ることは出来ないでしょう。一応、オンラインカジノでは第三者機構により公平・公正であるとの一定の基準をクリアーしているなどと謳っているが、その第三者機構ってのがどちらさんでどなた様なのかも知ったこっちゃない、第三者機構がまともな組織なのか?グルなのか?金を握らせてるのか?わかったもんじゃないもんです。そんなこと言われて鵜呑みにするような、おめでたい人はいないと思いますが、ギャンブルをするのあれば、その辺から疑ってかかって丁度いいぐらいです。

 

 

 私はオンラインカジノ自体を信用していません。必ず何かカジノ側が確実に儲かる手段を用意していると思っています。商売でやってるのでカジノ側が大きく負ける続けることなんてあり得ないことでしょう。確実に利益をあげられる手段もなく、運だけの何の確証もない経営をしているカジノがあったとすればそっちの方が危険です。いつ潰れてもおかしくない企業として経営として破綻しています。

 

 私はギャンブルは好きですが、イカサマをされるのは大嫌いです。勝負の結果をカジノ側が好きにコントロール出来るようなイカサマは許せないですね、例えば、トランプを使ったゲーム、ポーカー、ブラックジャック、バカラなど実際のカジノでイカサマをするのは少々技術が必要ですが、オンラインカジノであれば映像を差し替えるなどの荒業をされれば勝敗を簡単にコントロール出来て見破ることも不可能です。

 

 この様なイカサマはどうすることも出来ないので、私はオンラインカジノではカードを使ったギャンブルは嫌いなのです。実際のカジノであればディーラーの手元などをじっくり見てイカサマをさせないように警戒するのも楽しさの1つなんですが、オンラインカジノではその楽しみも出来ないので結果をコントロール出来る系のギャンブルはオンラインカジノではやらないことにしています。

 

 では、どんなもんならいいの?結果をコントロール出来ないギャンブルなんてないでしょう?って思われる方も多いと思います。結果をコントロールされないで出来るギャンブルは結構限られていますが、実際には探せば結構あるのです。探す方法は結構簡単です。日本で出来るギャンブルです。結果をコントロール出来ないギャンブルは日本で公営ギャンブルとして出来るギャンブルは結果をコントロール出来ないギャンブルが殆どなのです。

 

 

 例えば、競馬・競艇・競輪・totoなどです。これらはオッズによって売り上げの何%を利益として確保して、残りの金額を払い戻しに使うようにしているので、確実に売り上げの何%かを利益として確保できるカジノ側が確実に儲かるギャンブルです。そして、勝負の結果は誰もに平等です。勝敗を操作してもしなくても結果が変ることが無く、オッズだけでのギャンブルです。ディーラーとの勝負ではないギャンブルなのでイカサマが無いのです。

 

 オンラインカジノで勝負するのであればこの様なイカサマの必要性の無いギャンブルをおすすめします。他にはスロットマシーンなどはイカサマがあるギャンブルと言えばそうなんですが、パチンコと同じようなシステムで、設定などによって、その日に出す金額が決まってるギャンブルです。パチンコで釘調整やパチスロの設定をイカサマだと言う人も少ないでしょう。スロットマシーンはこの手のギャンブルなのでオンラインカジノでも実際のカジノと遜色が無くプレー出来るのです。

 

 私が、オンラインカジノでおすすめするのがウイリアムヒルと言うカジノです。その中でもスポーツベティングと言うスポーツの勝敗を賭けるギャンブルををおすすめします。これはオッズだけのギャンブルでイカサマをする必要のないギャンブル。サッカーや野球の勝敗を賭ける。などのギャンブルなので結果そのものをカジノ側がコントロール出来ないので一定の信用性があるのです。

 

 サッカーや野球や競馬の勝負の結果をカジノ側が自由にすることが出来なく、自由に出来たとしてもオッズで利益が決まってるので、どっちが勝っても何が勝ってもカジノ側の利益は同じなので勝敗を自由にする必要もイカサマをする必要もないのです。オンラインカジノでイカサマを心配する必要が全く無い、自分の力量で純粋に勝負が出来るギャンブルがウイリアムヒルなのです。

 

 野球でもサッカーでも競馬でも結果は全て次の日のスポーツ新聞などで確認出来るので結果を左右するようなイカサマが出来ないので自分の力量で勝負出来るギャンブルなので、オンラインカジノ嫌いの私でもでも安心してプレー出来る数少ないオンラインでのギャンブルなのです。

 

 ウイリアムヒルはこんな感じのホームページです。

 

 

 

ウイリアムヒル登録方法

 

 ウイリアムヒルはイギリスのブックメーカーで従業員数15000人以上いる株のロンドン市場にも上場しているイギリスの老舗企業です。イギリス政府公認の企業なので、日本の企業に当てはめるとJRAのような感じで、イギリス人でギャンブルを嗜む人なら誰でも知っているような企業です。

 

 日本人でもロンドンオリンピックの時に耳にした方も多いと思います。オリンピックやワールドカップなど世界的なスポーツのお祭りの際には日本でもブームになるのでギャンブルに興味のある方なら聞いたことぐらいはあると思います。


 会員数も100万人以上でヨーロッパ圏に2000以上の店舗を経営している大企業で77年の経営実績のある社会的信頼度の高い企業です。日本のTV番組でもちょいちょい紹介されていてメインで扱ってる商品が欧州サッカーくじになると思います。英国サッカーFAカップの正式スポンサーやESPN欧州サッカーテレビ中継のスポンサーなどをしているので欧州サッカーに特に力を入れてる企業です。

 

 

 イギリスの企業ですが、日本のJ1やJ2のサッカーくじも買えるぐらいなので、サッカーくじを買うならウイリアムヒルはかなりおすすめです。

 

 サッカー以外にもメジャーリーグやゴルフやテニスなども扱ってるので日本では、賭けることの出来ないスポーツも賭けられるので元々スポーツ観戦などを趣味にしてる方や海外で活躍する日本人スポーツ選手を応援したい方にはとっつきやすいギャンブルだと思います。

 

 日本人が馴染み深いギャンブルでは、競馬もウイリアムヒルで買うことが出来ます。海外競馬を日本に居ながら買えるのは珍しく、最近では日本馬が海外のG1などに挑戦していますが、馬券を買えずに結果だけを聞いて満足されてた方もウイリアムヒルに登録しておけば、海外のG1に日本馬が出走する時には簡単に買うことが出来るようになります。

 

ウイリアムヒル登録方法

 ウイリアムヒルに登録をクリックすると左の様な画面になります。そこで各欄を半角英数で記入して、同意しますにチェックしてマイアカウントを作成をクリックするだけです。


 注意点は全て半角英数で全て記入することです。住所の順番とローマ字記入に注意して下さい。住所をローマ字に変換する場合はこちらのサイトを利用すると便利です。郵便番号と番地を記入して実用的に変換をクリックすれば住所をローマ字にしてくれます。


 ウイリアムヒル・スポーツ登録出来れば、次は入金するのに必要な海外口座のNETELLERに登録です。

 

※画像をクリックすれば拡大表示で記入例も表示されます。

 

 ウイリアムヒルに登録するだけでは賭けられません。お金を入金するにはNETELLERなどの海外の金融機関の口座が必要です。

 

 

 

ウイリアムヒル入出金方法

 

 ウイリアムヒルはギャンブルなのでお金が必要です。登録だけしても賭けられないのでお金を振り込む必要があります。イギリスの企業なので日本の銀行から直接入金が出来ないので、海外の金融機関を利用する必要があります。

 

 ウイリアムヒルで使える金融機関はいくつかあるのですが、私が使ってる金融機関はNETELLERと言うところです。ここもウイリアムヒル同様、日本語に言語切り替えが出来て、日本人スタッフが日本語で返答してくれるのでおすすめです。

 

 正直、ここしか私は使ったことが無いので他と比べられないんですが、特に問題も無いので機嫌よく使っています。

 

 ただ、ネッテラーウイリアムヒルのように親切な対応ではない感じはします。事務的というのか親身になって対応してくれていない感じはします。対応がそこそこ遅いのも海外のサービスなので仕方が無いと割り切れるぐらいの対応速度です。妥協できるぐらいなので最良ではないのかもしれませんが、他でも口座をあちこち作るのがメンドウなのと海外の口座を複数作るのに抵抗があるので、私はネッテラーしか使っていません。


 とりあえず、入金しなければ賭けられないので、ウイリアムヒルでプレーする人はここで口座を作ると良いと思います。登録してすぐに入金は使えますが、出金はカードが届くまで出来ないので、口座を作ってすぐは少々うっとーしい思いをするかもしれません。うっとーしいのは最初だけなのでここは大目に見て下さい。

 

 NETELLERは海外の口座でオンラインカジノでプレーする方には必須の口座だと思います。

 こちらも登録時は全て半角英数での記入になります。

注意点
 1.住所の順番とローマ字書きです、先ほどと同様にこちらのサイトを利用すると便利です。

 2.パスワードは半角英数を混ぜて大文字を1文字以上使って下さい。

 3.セキュリティの質問での回答も答えをローマ字で書かなければなりません。ドラえもんとの回答の場合はdoraemonなどと記入してください。

 日本語対応になっているので口座開設するのは難しくは無いと思います。あと迷う可能性のある所は、本人確認認証で免許証などのコピーが必要なぐらいです。本人確認書類は携帯電話などで免許証など写メで裏表撮れば手っ取り早く本人確認が出来ます。

 途中で分らなくなったらこちらのサイトを参考にして下さい。オンラインカジノ口座ネッテラー

※画像をクリックすれば拡大表示で記入例も表示されます。

 

 オンラインカジノでプレーされる方は、先にNETELLERで口座を作りウイリアムヒルに登録される方がスムーズです。

 

 

19093_spc_jpn_468x60_001.gif

 

ウイリアムヒル危険性まとめ

 

 だらだらとウイリアムヒルについて書いて来ましたが、ウイリアムヒルはギャンブルなので儲かるとは言えません。ギャンブルは必ず胴元が勝つようになっています。なので、ウイリアムヒルであなたが一生懸命頑張っても負ける可能性の方が高いです。

 

 これは全てのギャンブルに言えることです。しかし、日本で出来る合法的なギャンブルよりはウイリアムヒルの方が勝ち易いとは思います。還元率ってのを出すと、ウイリアムヒルで94%です。一方、パチンコは80%、競馬や競艇で70%、ロトやtotoや宝くじでは40%ぐらいのものです。

 

 還元率はペイアウト率って言って、簡単に説明すれば1万円賭ければ、ウイリアムヒルで9千4百円、パチンコで8千円、競馬や競艇で7千円、宝くじやtotoで4千円戻ってくるって計算です。

 

 この数字を見ればウイリアムヒルがどれだけワリがいいのかは分かると思います。基本的に日本ではギャンブルに関しての規制が厳しく、税金を大量に国が撒きあがるのでペイアウト率がどうしても低くなってしまうのです。

 

 例えば、totoに至ってはスポーツ振興くじなので売り上げの大半が寄付金になってるので、悲しいぐらい還元率が低くなるのです。ウイリアムヒルはイギリスの企業でイギリスで運営しているので日本の様な厳しい規制や税金が掛からないので還元率が高くなるのです。

 

 ウイリアムヒルでも日本のサッカーを賭けることが出来るので、ウイリアムヒルとtotoの配当金の違いや賭け方の違いを見比べれば一目瞭然です。宝くじの様な当てもんのサッカーくじとは一味も二味も違う楽しさを体験出来ると思います。

 

 ただ、ワリがいいからと言って勝てるとは思わないようにして下さい。日本で出来るどのギャンブルよりも勝ち易いですが、ウイリアムヒルも所詮はギャンブルです。やり続ければ必ず負けます。ホドホドに楽しむようにして下さい。ウイリアムヒル最も危険なことは、そこそこ勝てておもしろいのでやればハマるってところです。依存症にならない程度に楽しんで下さい。

 

 

 オンラインカジノでプレーされる方は、先にNETELLERで口座を作りウイリアムヒルに登録される方がスムーズです。

 

 

Home違法性危険性登録方法入出金危険まとめお気入登録